【NPO法人レジリエンス・中島幸子さん】からの応援メッセージ

クラウドファウンィングにむけて応援のメッセージをいただきました。

ありがとうございます^^ 励みに頑張っていきます!

【クラウドファウンィング挑戦中!】

https://readyfor.jp/projects/praisethebrave-erakattane


NPO法人レジリエンス代表・中島幸子さんから応援のメッセージをいただきました。


『トラウマを抱えながら精一杯生きてきた自分を「よく頑張った」とねぎらうことは、自分を大切にし、自分の力を発揮していくための土台になると、私たちレジリエンスも信じています。

仲間と一緒にも、一人でもできる、とても素敵なイベントを開催されるMayumi Fabrikさんを応援しています。』中島幸子さん




------------------------------------------------

『NPO法人レジリエンス』とは:

http://resilience.jp/

レジリエンスは、DVや虐待、モラハラ、いじめ、パワハラ、その他さまざまな原因による心の傷つきやトラウマに焦点をあて、情報を広げる活動をしているNPO法人です。

DVや虐待など人が人を傷つけるということはなぜ起こるのか、暴力はどんな影響をもたらすか、傷つきからの回復のための方法、自分も人も大切にするコミュニケーション、など、さまざまなテーマについて講演・研修・ワークショップなどを行っています。

レジリエンス(Resilience)とは、英語で色々な形の「力」を意味します。例えば、回復力、復元力、元気、快活、弾力、反発などです。どのような逆境に置かれても、耐え抜く力、そこから脱する力、新しくエネルギーを発揮する力、マイナスのものをプラスに変えていく力 — これらをイメージして、私たちのグループをレジリエンスと名付けました。2003年に発足、2007年11月に特定非営利活動法人(NPO法人)となりました。

レジリエンスには、さまざまなバックグラウンドを持つ女性たちが集まります。より良い自分を見出して行こう、より良い人生を歩むための力を作って行こう、という主旨のもと活動しています。

------------------------------------------------

●中島幸子(なかじま・さちこ)さん

NPO法人レジリエンス代表、米国法学博士、大学非常勤講師。

DV被害にあった経験がきっかけとなり勉強を始め、2003年に女性のための「こころのcare講座」をスタートさせ、「レジリエンス」を結成。同年、米国ソーシャルワーク修士号取得。全国各地で毎年多数の講演を行う。

主な著書に、「性暴力:その後を生きる」(レジリエンス、2011)、「マイ・レジリエンス:トラウマとともに生きる」(梨の木舎、2013)や共著に「傷ついたあなたへ<1>、<2>」(梨の木舎、2005、2010)、共訳に「DV・虐待加害者の実体を知る」(L.バンクロフト著、明石書店)など。

------------------------------------------------




contact

Tokyo,japan 東京,日本 |  praise.the.brave@gmail.com  

Copyright © 2018 praise the brave All Rights Reserved. Proudly created with Wix.com