​バブル・オフ Bubble offとは?

しゃぼん玉の力をかりて、自分の『今日までなんとか生き延びて来た力』をねぎらうセレモニーです。

シャボン玉を吹くには、意外と大きな呼吸が必要です。

それは、体や心や頭の力を自動的に抜きます。
飛び出したシャボン玉は、いろんな気持ちを乗せて、弾けます。

そんなシャボン玉の力をかりて『今日までなんとか生き延びて来た力』をねぎらう

 praise the braveが考えた【 おまじない 】です。

⒈ ャボン玉によさそうな場所を選びます。

(公園、ベランダ、バスルーム、あなたの場所をみつけて)

2. まず、軽くストレッチして体をほぐして…

3. 2~3回深呼吸をして気持ちが落ちついたら、

気持ちの中をのぞきます。

最近の【 イマイチだったコト 】

【 よかったコト 】見つけてください。

 

【 イマイチだったコト 】を掘り下げてしてイヤな気持ちを広げないように注意!

ex.

【 イマイチだったコト 】

「仕事休んだ」「イライラした」「自分に厳しくした」「泣いた」etc
【 よかったコト 】

「TVを見て笑った」「ちゃんとご飯を食べた」etc

4. どんなことでもあなたがその時を生きのびる

ためにしたことで『えらかった』ことですから 【 イマイチだったコト 】【 よかったコト 】をひとつづつ選んで、最後に「~ながら生きて、えらかったね」と付け加えて

心の中でとなえてみて。

ex.

「仕事休みながら生きて、えらかったね!

「たくさん泣きながら生きて、えらかったね!
「ちゃんとご飯を食べ
ながら生きて、えらかったね!

5. ちょっとだけ笑顔をつくってから、

鼻から息を吸って…シャボン玉を吹きましょう。

さっき見つけた感情たちをシャボン玉にのせて。

6. いろんな色のシャボン玉を、さぁ、楽しんで!

【 イマイチだったコト 】【 よかったコト 】

【 えらかったコト 】に変わっていくのを感じて。

 

あなたが必要とする時、必要と思う分だけ、何度だって行なってくだい。

最後は【 よかったコト 】を唱えて終わってください。

注意:これは、praise the braveのシャボン玉愛好家と

Mayumi Fabrikで作成したおまじないです。

効果を保証するものではありません。

でも、心理士さんのアドバイスはもらっています☆

[監修]シャボン玉愛好家 瞳さん

一人でできる「シャボン玉休憩」「シャボン玉de感情コントロール」を始めて十数年。数年前からは、手作りの道具を使った「大人のシャボン玉遊び」を始めました。内輪の集まりなどで実施することはありますが、基本はパートナーと天気の良い日に公園や海、屋上などでシャボン玉をしています。

Bubble off

シャボン玉で、気持ちをオフするセレモニー

Blowing soap bubbles need a deep breath, more than you think, to relax your mind and body.

Eventually, soap bubbles, floating with various(colorful) feelings inside, will pop in the air.

Using its effect, we, Praise the Brave, thinks Bubble off as “OMAJINAI”( spell for you good) for thanking the power we survived to this day.

2.

3.

4.

5.

6.

Follow your instinct and find comfortable place to blow bubbles

 

Stretch your neck and shoulder to relax your body

Try to look/peek into your feeling with mindful breathing.

Secure your boundaries and try to look deep into your emotions and find your favorable and unfavorable self.


(e.g.; "I drank too much alcohol!" "I was irritated so i hit people" "I was too strict to myself " "I hated people")


(e.g.; "I laughed out loud watching TV" "I could enjoy and appreciate eating" "It was constipated, but I got lots of results ! lol")

 

Everything is done to make you survive a day. It was greatly needed.
Take a favorable and unfavorable experience for each and recite the word adding “ I’m really proud of you” or something ......... to the sentence.


(e.g,;

"I drank too much alcohol to survive and I’m proud of you."

“I was too strict to myself to survive ,and I’m proud of you.”

“I could enjoy and appreciate eating foods. Good for you.”

“I was a great soldier in the toilet which made me proud.”

Put a little smile on your face and inhale through the nose, so you are ready to go; let’s blow bubbles.
Do not forget putting the emotions you brought up on the bubble.

Enjoy the various colors of babbles in the sky!

Please repeat this process/steps as long as you need.

 

「えらかったね卒業式〜praise the brave〜」

えらかったね卒業式〜praise the brave〜」とは?

《当日の様子はこちら》

 

バブル・オフ Bubble off して、辛い時期を乗り越えてきた自分を労い、そして卒業しよう。

バブル・オフ Bubble off は、みんなで集まってやっても、一人でこっそりやってOK!

 

だけど、2019年3月17日(日曜日)に、デモンストレーションを含んだイベントを開催します。

当日は、バブル・オフ Bubble off だけでなく、代表Mayumi Fabrik(真弓)と性暴力サバイバーとして活躍中のシークレットゲストとのトークや、リラックスを目的にしたヨガ​、ミニファッションショーなど盛りだくさんの楽しいイベント。

​日時:2019/03/17 (Sunday)

​場所:レンタルカフェ Livingood

   東京都杉並区高円寺北2-36-10 

contact

Tokyo,japan 東京,日本 |  praise.the.brave@gmail.com  

Copyright © 2018 praise the brave All Rights Reserved. Proudly created with Wix.com